握手からわかることがある

こんにちは

握手といえば

今では日本人の中でも定着している挨拶の一つですよね。

今回はこの握手について考えてみます。

1.握手とは何なのか?

提供元:https://pixabay.com/ja/

握手というと二人お互いの手を握り合う挨拶のことです

これは、

昔のヨーロッパの兵士たちが武器を持っていないという意思表示で

敵対心はありませんよっという挨拶から始まったとも言われています。

2.握手からわかる人の心

提供元:https://pixabay.com/ja/

握手をしたときに感じる相手のタイプとは・・・

手が温かい人

手がとても暖かい人

こんな人は人との付き合いがとても得意なタイプの人です

手が冷たい人

手が冷たい人

こんな人は人付き合いがちょっと苦手なタイプの人です

手が乾いている人

手が乾いている人

こんな人は外交的で誘いに応じてくれるタイプの人です

手が湿っている人

手が湿っている人

こんな人は内向的で誘いを嫌う傾向のタイプの人です

力強く握る人

力強く握る人

こんな人は積極的で意欲溢れるタイプの人です

弱弱しく握る人

弱弱しく握る人

こんな人は無感動で無関心なタイプの人です

3.好意を示す握手の仕方

提供元:https://pixabay.com/ja/

相手の目を見て

力強くしっかりと握って握手を交わすことにより

相手に自分が意欲的だと感じ取ってもらえます

これは

じぶんの意欲の表れでもあるので

相手に関心をもてば必然的に力強い握手になります。

故意に力強く握っていても

手に汗をかいてその湿気を相手に不快感を与えてしまいます。

つまり

握手は自分の心が現れてしまうのです

4.まとめ 握手からわかること

提供元:https://pixabay.com/ja/

握手とは

相手と直接触れ合い

その感触をお互いに感じ取る行為であります。

握手は

自分の気持ちがストレートの伝わる手段なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする