心理学という目で覗いてみた健康的なダイエットとは

こんにちは

サワキと申します。

今回はダイエットについて心理学的に掘り下げていきます。

1.心理学という目で覗いてみたなぜダイエットをするのか

なぜ

提供元:https://pixabay.com/ja/

ダイエットをしよう!

なぜ?

その理由は様々だと思います。

例えば、とにかく痩せたいという心理だけで行うダイエットは、見た目だけにとらわれてただ単に体重を減らすことが目標のダイエットになってしまい、意識が体重を減らすことだけに集中してしまうので、毎日体重計に乗っては早く体重を減らさなければという罪悪感に似た心理が働いてしまいます。

その結果、痩せるために食事を抜いたり過度な運動をしたりして、結果的に痩せたとしても体の栄養が足りてなかったり心理的に追い込まれていたりしてしまいます

これではダイエットではなく病気で痩せたことになってしまいます。

心身ともに健康な状態にしていくダイエットを考えなければなりません

どのようにしてダイエットに対応していけば、心身ともに良い状態を保ったダイエットができるのかを考えていく必要があります。

2.心理学という目で覗いてみたダイエットの意味

意味

提供元:https://pixabay.com/ja/

まずは、何のためにダイエットをするのかを考えてみましょう。

ダイエットで体重を減らす目的とは肥満が原因の持病を治したり病気になりにくい体を作ることその結果見た目もきれいになっていくのです。

つまり、心身ともに健康な状態になるために正常な体に戻して行きその健康な状態をキープしていくということが目標になります

「ダイエット=痩せること」という心理状態だけが先走りしてしまうと、痩せることしか考えられなくなってしまい、心と体の健康を保っていくという普通の心理状態がどこかへ行ってしまいます。

これでは、知らないうちに心と体への負担が蓄積されていくだけで根本的に健康な状態のダイエットにはなりません

3.心理学という目で覗いてみた健康的なダイエット方法

ダイエット方法

提供元:https://pixabay.com/ja/

健康なダイエットのキーポイントは、いかにリラックスしてダイエットを行えているいう心理状態を保つことが必要になります。

つまり、いつも通りに生活をしていつも通り食事もすることが大前提にありますそのうえでダイエットに対するアプローチとしていつもの食事の質を少し変えてみたりいつもより少し運動をしてみたりしていくことが大切なのです

そして、ダイエットが精神的負担にならないことも必要なことなので、自分でできる方法を見つけ出しそれを続けていくことが大切になってきます。

例えば、すごく効果があるというダイエット運動を見たとして、それが1回30分の運動で1日3セットだとしましょう、それを自分でやってみて毎日続けられるのかを試してみることがいいですねすごく効果があるとしても自分自身が続けられなければその効果は得られません

それよりも、そんなすごい効果がなくても毎日続けられるダイエット運動を見つけて毎日それほどの負担を感じずにそれを続けられれば結果的にダイエット効果を得ることができるでしょう

そうすれば心身ともに良い状態を保ちながらダイエットができるようになります。

4.まとめ

まとめ

提供元:https://pixabay.com/ja/

今回は、心理学で覗いてみるとどうなるのか?でダイエットについて見ていきました。

ダイエットを体重を減らすことだけに特化してしまうと、健康的なダイエットにほど遠いことになります。

心身共に健康に痩せていくには、常にリラックスして焦らず確実に行なっていくことが必要になります。