心理学という目で覗いてみた相槌の多い人

こんにちは

サワキと申します。

会話をしていると相槌の多い人がいますよね、でもこんな人と話していると会話がドンドン進みませんか?

今回は会話中に相槌の多い人の心理について掘り下げてみます。

1.心理学という目で覗いてみた会話とは

会話

出典元:https://pixabay.com/ja/

会話とは、自分の意思を相手に伝え相手の意思を受け止めるという行為のことです。

その中で相槌を多くする人に出会ったことはありませんか、相槌を多くする人はどんな心理状態を持っているのでしょうか?

会話の詳細については、「心理学という目で覗いてみた自分の中の三つの自分」でお伝えしたように、P・A・Cという三つの自分とP・A・Cという三つの相手に対して行っているものです。

詳細は下記からご覧ください。

2.心理学という目で覗いてみた相槌を多くする人の心理

相槌

出典元:https://pixabay.com/ja/

相槌を多くする人は、相手の話をしっかりと受け止めていて聞き上手に見えますが本当なのでしょうか?

心理学の実験的には、相手の会話を実にうまくリードしている人だということです。

人は他人に認められたいという自己是認欲求を持っていて、この相槌というものは相手の意見に賛同する意思を表す非言語的コミュニケーションツールになっているということです。

つまり、相手は相槌を受けることによってどんどん気持ちが良くなっていき、自己是認欲求という他人に認められたいという欲求をこの人は満たしてくれたという心理が働くことによって、相槌を多くしてくれる人に好意を抱く傾向になります。

3.心理学という目で覗いてみた相槌による巧みな会話術

相槌

出典元:https://pixabay.com/ja/

非言語的コミュニケーションツールという相槌を多くする人は、相手の気持ちもコントロールしてしまうことができます。

相槌を打つということは、相手の自己是認欲求を満たしてあげるための非言語的コミュニケーションになるので、相槌を打ってあげることによって相手に好意を持たせることができるのです。

この相槌を意識的に相手の会話に合わせて自分の意見と会っているところでは大きく相槌を打ち、自分の意見と違っているところでは相槌を打たないようにすると、相手の会話が自分の意見に会った内容に変わっていくという実験結果もあります。

4.まとめ

まとめ

出典元:https://pixabay.com/ja/

今回は相槌の多い人についてお伝えしましたが如何でしたか?

会話の中で相槌の多い人には、知らず知らずのうちに自分の心もコントロールされてしまうっていうという事実はチョット衝撃的ですね。

つまり、自分自身もお話好きの相手に対してでも、聞き手に徹しながら相手の会話の内容をコントロールすることができるということにもなりますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする